--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.02.28 im from
~これまでのあらすじ~
出会って早々、「将来はトロになりたい」と語る不思議ちゃん。
バレンタインの特別チョコレートは賞味期限切れのレアチーズケーキをいれる、いろんな意味で、と く べ つ ☆

そんな不思議ちゃんの不思議発言。
どうしてあんな話になったんだろう?思い出せないけども…

彼女はこういったんだ。




「カルボナーラっていう国があるんだよぉ~~これは、みんなも知らなかったでしょお~~♪」





か、かるぼなぁーーら!!!???


部員がいっせいにこっちを向きました。


「はぁあ!?ねえよ!!!」

ついついそう叫んでしまった人も居ました。


「だってぇええ、本当だもーーん」


下級生の女子がこっちを睨んでいます。
不思議ちゃんは一部の女子に不人気でした…(イライラするらしい

「もしかすると街の名前ではあるかもしれないけど…国はないだろ」



「そんな事ないもん、ほんとだもん、ヨーロッパの方にあるもーん」

「…あのね、今なら”嘘でした”っていっても間に合うよ」


「だって、だって」


「ナポリとナポリタン間違えた?国じゃないけど…」

「だって、私、カルボナーラから来たんだもん!!!」








ぶっ飛びました。正直。




コリン星もびっくりですね。
スポンサーサイト
2005.02.24 所沢の友人ち
先日、パンケーキを友人と作って食べました

パンケーキ…今まで無事に出来上がったのは数えるほどしかゲフゲフ!

材料はなんと、小麦粉からです!
ネットで調べてそれを僕が読み上げ、友人が分量を量ってくれました。
カップ2杯、ペーキングパウダー(どれぐらいだっけ?)砂糖2分の1カップ、牛乳(覚えてない)、塩小さじ弱(だっけなぁ)、タマゴとか。それぐらいしか覚えてないや…。

まず牛乳がないので、代用を考える。
友人「水でいいよね?」
我「いいよ、うん、半分ぐらいにすれば平気っしょ」

というわけで、牛乳の変わりに水。全く問題なし。
粉をふるいにかける友人。すげー、そんなの使った事ないよ!
と…
友人「お、おちる、おちる、おちるああぁああ!!!」

安定しない場所にまな板とボールを置いていたので、
ボールが落っこちそうになった!!いや、その隣の包丁も落っこちそうだ!!


どっちをおさえよう!?
と、思っていたら包丁が僕の足元へ落下。

凄い格好にはなりましたが、避けた。
かなり凄い格好でしたが、避けたよ。

恐ろしさと間抜けな格好と安堵感で大爆笑。

気を取り直して床で粉をかき混ぜていると
なんか、まるでパン作るんじゃない?って感じに硬い生地。



はたして大丈夫なのだろうか???


我「あ、ヨーグルトとか入れたらどうだろう?」
友人「…(しばしの沈黙の後、うなづく)」


さらにねっとり感が増したパンケー生地をとうとう焼きはじめる。

第一弾。かなりの勢いで膨らむ。大成功!!

ちょっとつまんでみた友人。


友人「……しょぱ!」



ん。何か聞こえた。
僕も食べてみました。
もぐもぐ。
お、上手い!上手い!!


ザリッ


何か、音がしてしょっぱさが口に広がる。
そう、塩の塊がたまにあるのです。

そして何かを思いついた友人。

「紅茶の葉っぱを入れてみよう。」
そういって取り出したのはティーバッグ。中身を分解してそのままパラパラと中にいれてみた。俺分量、2、5つまみ。
これはいけそうです!

異物混入パンケーキが出来上がった。
ほくほくのホットケーキを半分にちぎる。
友人「こうして割ってみると、香り高い紅茶の……しないね。」
我「思ったより匂いと味がしない。」

どうすれば匂いが出るんでしょう?


楽しくなってきた友人は、また何かを引っ張り出してきました。



コーヒーです。
これはよさそうです。間違えた、コレもよさそうです。


入れてみました。全体的にやや茶色くなって、いい色です。
味はほんのり、本当にほんのりコーヒィーです。

次は黒砂糖。すぐに焦げました。
ざざっと入れたのでザク、ザク、と黒砂糖が粗目のように味わえます。
たまにしょっぱいザクザクとも出会いました。お口の中で出会いました。

そして次は量を増やした紅茶のホットケーキ。感想はプレーンとあんまり変わらn(ry

最後の分です。
これには雑穀?のような、なんか体によさそうなものを入れました。

これが一番変り種では成功。
ドデカサイズは焼きあがりに時間がかかりました。
しかし!!

かなり、かなり綺麗な色とふっくら感なのです!!
しかも匂いも草の匂いがして、体によさそう。
朝ごはんっぽい感じです!おやつだけど!

すばらしか!

というわけで、お腹ぽんぽんに食べました。

ご馳走様でした。


2005.02.18 暇人
ひゃっほい。
思い出ばかり日記にかいているのは


最近之といって 何もしてないからだよwwww

この時期、なんかしらんがディズニー、学生割引で安いようです。
わー。行きたいね、行きたいね。
って、行く人いないよorz
みんなどーしてるかなっ。
制服だったコロが懐かしいね。

そーいやぁ、小学校のころよくなついてくれてた近所の少年が
驚くほど大きくなってた。
というか、たまげた。
寧ろ 誰か分からなかった。
すっごいね。時って凄い。
もう高校生になってたよ。靴のかかと踏んで歩いてたよ。
現代の子って感じだったよ。

なんか変な気分になった。
年が近くなったような気分になった。
縮まる事なんてないのに。

黒い帽子が欲しいけど 思い浮かべている形と値段が合わない…
服や小物は欲しい形が思い浮かぶと妥協できない!!
それが大してかっこよくなくても、流行っていなくとも。
数週間たくさんの店を渡り歩く事だってよくあります。
そして案外近い所で発見するものなんですよね。
今回はどうなんでしょうか。

結局買ってから着ないことや持っている服とあわないことも 


あるある探検隊、あるあるたんけんたい。
2005.02.16 かまってちゃん
高校の頃の部活の色々。

入部して数日経ったある日、電波さんから呼び出しがかかりました


「ちょっとグランドの裏まで来て」


やばい、同年代の女の子にボコられる!orなんか注意される!!
と、悪い事ばかり考えていました。
全く気が弱いったらありゃしませんね。


かなり心臓バクバクでグランド裏に向かいました。
おもむろに肩に手をのせ、そのお方はこういいました。




ねぇ、生きるって…何?   何のために生きてるの?






!!!!!!



本当に驚きました
この子、マンガ好きなのかな。見た目もそんな感じだけど…
かなり侵食されてる
っていうか、高校に入って、部活入って、いきなり他人からアイデンティティーを語らせられるような状況に陥るなどとは
夢にも思っていませんでした




「長く生きたって、いつか死ぬのに。どうして?…それに俺ね(俺女)、あと数年の命らしいんだ」


「まじっすか!!」

当時は信じました 馬鹿でした
驚きと共に苛立ちを感じました
とりあえず黙ってしばらく話を聞いてあげる事にしました
今思えばとても大人げが無かったな 15歳だったから、ガキだったのかな



そしてもう一度問われました


「ねぇ、どうして生きるの?」


とりあえずこう答えました







「…死ぬためじゃない?」



悪いけど 慰めるのがとてつもなく不得手だったんですよ 当時は。
納得できない感じだったけど、解放してくれました。


次の日、クラスの人に半泣きで片っ端から
「お願い、部活決まってないなら ここの部活に来て。」と、頼みました




貴方の周りにも、そんなぶっ飛んだ人は居ますか?
2005.02.13 不思議電波
まぁ、そんなこんなで(どんなだ)
自分が入っていた部活には、一風変わった人が多くいました。
自分はその”一風変わった人”の中に入っていないといいのですが…


チョコの女の子はかなり不思議ちゃんだし。でもこの子はいい子です、誰がなんと言おうと。でも不思議ちゃんです。
緊急入院の女の子は、かなり虚言癖電波だし。
行動がよく分からない男もいるし。
なれなれしくて、調子に乗る人もいるし。


いや、寧ろ顧問もおかしな人だった
そもそも顧問が毎年変わるのがよく分からない
そもそも顧問の精神年齢も低すぎる
ていうか、最初の顧問は最低だし、人として最低だし、飛ばされちゃえって思ってたら本当に先生同士でも問題あったらしくて他校に飛ばされちゃったし!ヒャッホイ
あんまり先生とか嫌いにならないタイプなのに、あんなに嫌いになった先生は金輪際現れないと思う☆


そんなこんなで年の初めの自己紹介で自分の部活を言うのが嫌でした
勿論たいていの人は知らないので"ふーん"なのですが
ごく一部の知っている人は"げ、変な人がイッパイいるあの部活!?"
なのです。それ言われた時は顔面蒼白のような、赤面のような…ってどっちだよ!

最終的には楽しかったなあと思えます。
最初はどうしようかと思ったけど。
だって…いきなり出会って数分で、さとう玉緒みたいなしゃべり方で

「あたしね~、おっきくなったらね~、ネコのトロになりたいのぉ~」

なんて言われたら、辞めたくもなりますよね!?
2005.02.11 おこぼれ
まぁ、特に毎年なんて事無い日なんだがねw
いろんな意味で思い出があります

たとえば…レズチョコのおこぼれを頂いた時のこと
アルミホイルとサランラップで包装されているのを適当に3個頂いたわけだが…

あなた、彼氏にも同じもの渡してますから!!

「彼氏、がっかりじゃないっすか!」って言ったら

「10個あげた」
って、
いや…アルミホイル…

まぁ、同情はしないがな

ちなみに杏チョコと鈴カステラにチョコついたのでした
もう一つ、6個限定チョコを頂いた

中にレアチーズがはいってて、見た目の割においしかった

すると…


しばらくしてその子は顔を真っ赤にして僕らにこういった




「その…」



「え、何?」


「あのね…」


「な、何??!!」






「そのチーズケーキね、賞味期限、切れてた。」
2005.02.10 サッカー


サッカーチラ見しました
丁度2点目が入るとき、ベランダに出てました。うぅ。
他の家から歓声が聞こえてきたのであわてて部屋に入りました。
点が入ってた。

あぁああぅうぅうう。


…なんてこったい。

星が綺麗だったんです。
うぅう。






ベランダに出ると、鍵をかけられます








お部屋に入れません




kagiroiです kagiroiです kagiroiです……
2005.02.08 総評
どの色のバッグを買おうか悩んだので、自分から店員さんを呼んだ。
まぁ、別にどの色でもいいんだけど、やっぱりセンスがない自分が選ぶと不安なのです。
最初に手に取っていたのは緑。

友人が 「その色は合わせにくいかも」 と助言してくれたので他のも見てみる。
店員さん 「黒紺緑は男の子に人気です。こちらのベージュとくすんだ感じのピンクは女の子に人気です。」
とのこと。ふむ。


「うーーーーん、うーーーーーーーーん………」
決めかねる人。




さらに店員さんは本日僕が着ていた服についてコメントをつけ始めた。

「うーん、今日の服装ですと、かるい感じと辛めの服を組み合わせて、…(以下略」





YAMETEeeeeeeeeeeee!!!!



恥ずかしい!死ぬ!致死!!


勿論お客様ですから 「だせぇ」とは言わないのですが…


ま、何言われても買うつもりだったけどね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。