--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.09.17 新婚旅行②
二日目はたっぷり寝たので元気百倍です。
キュランダ鉄道に乗り、山の中を1時間ごとごと揺られ、キュランダ村に行きました。
この電車が凄く良かったです。
ほんと、のどかな風景。
熱帯雨林の森を斜め上から見学。


写真載せたかったけど、重すぎてだめでした・・・

因みに発車時刻は一応決まっているのですが、その日の運転手さんの気分で前後するそうですので
早めに行くのが大事だそうです。
汽笛1回目で、あと5分後に行くぜ!の合図。
汽笛2回目は、発車しました(過去形)だそうです。
1回目の汽笛が鳴ると、みんなダッシュでした。

キュランダ村では到着後すぐにランチに。
私はミートパイを選び、妻はハンバーガーを選ぶ。
味としては、私の選んだ方が美味しかったようです。
なんというか、よくも悪くもハンバーガーは大味だったという・・・
そして付け合せはサラダとポテト。出ましたーフライドポテトぉー

昼が終わると自由行動。
我々は動物園に行き、コアラ抱っこ券を消費。
コアラを抱っこするのに1つ。
特にオスのコアラはなんというか、獣臭さがするそうなんですが
この匂いはオスのフェロモンだそうで、獣臭ければ臭いほど
コアラ界のイケメンとのことで。
わあー。母に獣臭いといわれ続けた私に朗報ですね、来世はコアラになろうかな。


コアラともう一つ、凄く見たかったのが・・・

ウォンバットです!

あいつら可愛いよね!人懐っこくて、なでなでされるの大好きだそうですよ。
中にはなでなでされ足りなくてうつ病になったという診断をされたウォンバットも居るそうで・・・

ですが夜行性なのか、タルの中でケツむけて寝てましたよコノやろう!!
こちとら日本からはるばるやってきたってのに!

ですが、園内を1週したところでもう一回見に行ったんですよ。


そしたらね、動いてるのーー!
かーーわいーーー!!のたのたしてるーー!!

はしゃいでると、オブジェのところにヒメネズミがやってきました。
ヒメネズミって割と可愛い顔してますよね。
多分ウォンバットのエサ箱を荒らしにいらしてたのでしょう。

しばらくすると・・・
ウォンバットさん、なにやらねずみに興味津々です。
鼻先でふんふんと突っついてます。
何か異種仲良しさんみたいでほほえましい写真を撮っていると・・・
様子がおかしいです。
ウォンバットさん、ねずみの尻尾をおもむろにパクリ。
「チィーー!チィーー!!」

え・・・???
ウォンバットって草食・・・

ウォンバットさんはゆっくりゆっくり
ねずみをいたぶり続けました。

静かな動物園に、ねずみの悲鳴?と骨の折れる音が響き渡ります。
そしてたまにウォンバットさん、口に含んだねずみの毛を
「ぶっっぶぅうう!」
と、おっさんのうがいの後みたいに吐き出しています。

こいつ、食べてない!
遊んでるぅ!!


めちゃくちゃショックを受けながらキュランダ村をあとにしました。
帰りはスカイレールと呼ばれるロープウェイです。
たった1台だけ、足元がガラス張りの台があるそうですが
私の後ろの人たちがそれだったようで超羨ましかった・・・!


そんなこんなで夜はナイトツアーとやらで満天の星空を見よう&巨大蟻塚&野生のロックワラビーの餌付け
に行ってきました!
1時間ほどバスで山道を走り続けたことで・・・

カギロイさん、がっつり酔いましたとも。
曇っていたのですが、ついたとたん少し雲がなくなったことで物凄い星空を見ました。
天の川見たの初めて。
生涯であんなに星がある空を見たのも初めてです。
そうこうしていたら曇ってきたので、蟻塚を見学。
160cmほどある巨大蟻塚ですが、まあ正直言われないとなんだか分からないです。
蟻さんは食べることも出来るそうで、(胃に良いとされ、薬に使われてたそうです)
ゴマの食管とパセリの味がするらしいです。
食べたかったのですがあまりにも体調が悪かったので辞めておきました。

さてさて、次はワラビーちゃんです。

一言で言うと、メッチャ可愛い!!
いつも同じ時間に餌付けツアーをしているので、ワラビーはその時間になると場所に集まるらしく、
バスでいくと既にワラビーたちが待機していました。
何も持ってないのに、手を出すとぴょこぴょこやってきて手を覗き込んでくるのがもう。
なかには子どもが袋の中に入ってる子もいて、それまた超可愛い!!

でも絶対に子どもにエサをあげてはいけないそうですよ。
子どもに人間の匂いが移ると、親が間違えて子どももごみと思って捨ててしまうそうです。
oh・・・匂いで判断してるから大変な社会ね・・・

そして帰り道は1時間強。
とうとうカギロイはゲロっちゃいました。
夕飯のオージービーフステーキは全部スープの如く出てきましたとも。
袋いっぱいというか、袋おかわりー!っていう勢いで出ましたとも。


バス1時間→天体は賞味3分&蟻塚5分→バス20分→ワラビー5分休憩5分→バス1時間15分・・・
移動が多く、滞在時間の短いナイトツアーは私にはつらすぎましたw

そんなこんなでグロッキーになりながら2日目が終了。
此処にきて、乗り物に対する自信が無くなるのであった・・・
スポンサーサイト
2013.09.11 新婚旅行①
当初、結婚式どころか新婚旅行も別にいいか…と思っていたのですが、嫁さんが折角だし行こう
と云われたので、思い切って結婚式をあげ、ついでに旅行も行ってまいりました。


場所はオーストラリアはケアンズ3泊5日です。

ええ、コテコテですよねw
おもいつかなかったんです。


僕は海外が初どころか、本州から出るの初めてでした。
(長崎行ってますねw失礼しました。)
飛行機の、おなかのふわっとするのが苦手な嫁は終始テンションさげぽよ。
気を紛らわそうと話しかけるも、3時間も前から「薬、もう飲もうかな」ばかりを連呼。
早すぎ、落ち着け。


1日目朝、ケアンズ到着したら、1時間の待ち時間の後、グリーン島へ向かう。
船で1時間かかるのですが、これがまた…やばい。
その日は天気がおかしく、海が荒れている模様。
こちとら飛行機であまり寝れず、物凄く体が疲れていました。
無料でもらえる酔い止めのジンジャータブレットと、3.5ドルで買える酔い止めがあった
のですが、後者を選んでよかった。

海が荒れており、物凄い勢いで揺れる揺れる。
それはもう、ちょっとしたアトラクションかな!?ってくらい揺れて
ところかしこから聞こえてくる嗚咽。
もらいゲロばっちこい。
ひとまず僕は眠気と薬のお陰で大丈夫でした。
嫁はおなかのふわっと感が怖くて全く寝られなかったようです。

そしてグリーン島につくが、雨がふったりやんだり。
お昼はバイキングでしたが、これは微妙でした。
何もせずに3時間ぼーーーっとして結局早めに船に乗ってホテルに帰りました。
夜はポテトと白魚のすあげのとサラダでした。
あ、意外と海外料理も良いなぁ~!とか思ったり。



その時、まさか3日間毎食フライドポテトが出るとは微塵にも想像していなかったのである・・・ 
2013.09.10 結婚式挙げてきました。
8月31日に、結婚式あげてきました。

とりあえず僕の親族関係、めっちゃやかましかった。
親族控え室で盛り上がる、盛り上がる。
お隣の嫁さん側もわいわいしていたそうですが、静かに盛り上がっていたみたいで
うち側の親族の声がだだ漏れして、あとで「なんかえらい盛り上がってたね」
といわれました。
そりゃもう、どっかんどっかん。
ばあちゃんには「カギさんも、”服のお陰で”えらい格好良く見えるわ」と、サックリ毒舌をかまされ
母には写真を撮るときに「3たす1は~?」という謎の掛け声をされ
なんやかんやと楽しかったです。

友人もいらして下さいました。
有難うございます。
手紙も読んでもらいました。
余興はカギロイ家側の父と兄弟夫婦に(プロ音楽家)演奏をしてもらったんですが
その後友人に「かぎ君はサラブレッドだったんだね」
といわれましたがゴメンね、音楽の評価5段階中3でしたーー^^;;;
オヤジ、おかあさんゴメンねーー!!



二次会も開くことが出来ました。
終了したあと、ホテルの部屋に戻った瞬間、どっと疲れが出て
トイレで嘔吐してました。
飯の食べれなさすぎて…。

2次会ではオタク友だちもお呼びしまして、2次会終了後はホテルの部屋の中でやんやしてました。
生涯でこんな風に壇上に上がることなんかそうそうないし、スポットライトの当たるような人でもないので
たくさんの方々にお祝いをしてもらい、本当に感謝感謝です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。